【ダイエット/モデルプレス】ダイエットって大変で面倒ですよね。その理由は何でしょう?食べ物を制限して、面倒くさい運動をしなくてはならないから。今回は食べ物を制限せず、日常生活を見直すだけで簡単にできるダイエットを紹介していきたいと思います。

【さらに写真を見る】日常で「○○するだけ」で痩せられる?簡単ダイエット5選

●朝ごはんを食べる

朝の時間のないときに朝ごはんを食べるのは面倒ですよね?

しかし朝ごはんを食べることでダイエットに繋がるのです。

朝ご飯を食べると、胃腸が活発になり、脳が目覚め体を動かす指示を送ります。

そうすると、身体が温まり、代謝が上がり痩せやすい体を作れるのです。

特に、朝食を抜いて、昼食や夕食にカロリーを摂りすぎてしまっている人は、気をつけましょう。

●常に姿勢を正す

オフィスワーク、学校などで長時間椅子に座ると猫背になりがちですが、背筋を伸ばすことで、体の中心(コア)が鍛えられ、さらにお腹も意識されるので腹筋が鍛えられます。

気が付くと猫背になっている人は、気が付いたときに少し背筋を伸ばした状態を維持しておくと、癖がつき背筋が伸びます。

これを繰り返すことで自然とカロリー消費が期待できます。

●なるべく大股で歩く

普段のんびりと歩いている人は、いつもより気持ち早めに大股で歩いてみましょう。

大股で歩くと普通に歩いているより、カロリーを消費します。

それだけでなく、ふくらはぎの筋肉を使うので、血液やリンパの流れをよくして血の流れがよくなる効果もあるわけです。

そうすると代謝も上がるので、更にカロリーをたくさん消費するというわけです。

実はモデルもこの大股ウォーキングを取り入れており大きなダイエット効果が期待できます。

運動が苦手な人にはお勧めかもしれません。

●椅子に座ったままタップダンスをする

椅子に座ったままだと足を動かす機会が減ってしまいますよね?

そんな時にはタップダンスをしましょう。

タップダンスは地味なように見えますが、実はかなりカロリーを消費する運動なのです。

両足を床につけて、つま先を左右に動かし、それを25回ほどやると、かなりのカロリーを消費でき、椅子に座りながらでもダイエット効果が期待できます。

●睡眠を多くとる

睡眠を多く取らずに起きてるほうが、カロリーを使う気がしますが、それは間違いです。

1日4時間しか、寝てない人のほうが、太りやすい傾向にあるそうです。

さらに、睡眠時間を増やすことで、レム睡眠と呼ばれる睡眠をとることが出来ます。

これは身体は眠っているのに、脳は覚醒をしている睡眠状態です。

この睡眠は、体温の上昇を引き起こすもので、痩せることに繋がります。

レム睡眠を生かすには、寝る1時間前には、テレビなどを消し、部屋を暗くして睡眠に入れるようにしたら良いようです。

いかがだったでしょうか?

紹介したダイエット法は、食事制限をすることなく、辛い運動をしなくても手軽に痩せる方法です。

日常の生活を見直すだけで、これだけダイエットに繋がる出来事があるのです。

手軽に痩せたい人はぜひ試してみてください。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
ダイエットしてないのに痩せてる子のヒミツの習慣
即効性はあるけど続かない!置き換えダイエットを成功させるコツ
ぺこ、-12kgキープ法を紹介 リバウンド防止の“ゆるいルール”とは 今週一番読まれたニュースは?【ダイエット編TOP5】





モンクレール 商品詳細情報:

★2016春夏新作★MONCLER 半袖Tシャツ ネイビー (19807233)

≪Mのみ1点!他は完売です。≫

2016春夏新作のMONCLER半袖Tシャツ

シンプルなUネックの半袖Tシャツ。
デイリーユースに着回せるマストアイテム。
今年もまだまだ人気のネイビー!

プレゼントなどにも絶対オススメです。


※同商品のホワイト、ピンクも出品しております。

★100%正規品。
★送料込みでの料金となっております。


人気の検索ワード:
モンクレール レディース , モンクレール レディース トップス , モンクレール レディース Tシャツ・カットソー

関連商品:
国内即発 新作 MONCLER スプリングコート 大人も着れる12才
【MONCLER】16SS新作★即発バイカラーポロシャツ/ブルー関税込